iPhoneマーブルケースロッソレヴァントiPhone 14 新着

ロッソレヴァントケースのエレガントな外観は、細かな縞模様が特徴です。その赤みがかった灰色がかった緑色の石基は、多数の白と白灰色の方解石脈によって構成されています。

現在、新しいストーンベニアを再生産しています - 2022年10月10日発送

米ドル83,33

SKU50001-2 カテゴリー
閉じる
詳細情報+ビデオ
ロッソレヴァントのエレガントな外観は、その細かい縞模様が特徴です。その赤みがかった灰色がかった緑色の石基は、多数の白と白灰色の方解石脈によって構成されています。超軽量のケースと組み合わせることで、わずか35グラムのユニークな傑作です。磨き上げられた表面で、それは排他的な雰囲気を広げて、贅沢を放射します。

他の周波数と同じワイヤレス充電は、妥協することなく完全にサポートされています。

ケース自体は熱可塑性ポリウレタンとポリカーボネートでできており、さまざまな仕上げと色で利用できます。製品の総重量は、ケースのサイズにもよりますが、わずか35〜45グラムです。すべての製品と同様に、このケースは独特の岩の構造と色が異なる独特の作品であり、それぞれが独特の自然の作品です。  

Magsafeマグネットが利用可能であり、アドオンオプションとしてオリジナルのAppleワイヤレス充電器とRoxxlyn充電器を完全にサポートするために完全に統合されています。 

独自の特別開発により、ケースの内部には最高級のスエード/ベジレザーが装備されており、衝撃を吸収し、妥協することなく完全にワイヤレス充電を可能にする独自のポリマー技術を提供します。 

大理石:ロッソレヴァント
ロッソレヴァントは歴史的に重要な天然石に属しています。その起源は約1億6000万年前のジュラにあります。ロッソレヴァントは、中世の地中海中の聖職者や冒涜的な建物ですでに使用されていました。これらの建物の内部には、柱、暖炉、壁のクラッディング、手すり、階段が設計されていました。この石は手工芸品や彫刻でも人気があり、花瓶、ボウル、その他のデザインされた道具として使用されました。
ロッソレヴァントは、イタリアのリグーリア州ボナッソーラで採掘された大理石です。採石場はラ・スペツィアから約10 kmに位置し、ボナッソーラのすぐ隣にあるチンクエテッレの5つの村の最後のレヴァントにちなんで名付けられました。ロッソレヴァントは、赤みがかった灰色がかった緑色の石基で、多数の白と白灰色の方解石の筋で構成されています。ロッソレヴァントの色は、紫から血の赤、緑がかった色から灰緑色までさまざまです。それは珍しい赤い蛇紋岩の1つに属しており、それ以外の場合は緑色です。赤い色は、元の岩に含まれていた鉄が赤鉄鉱に酸化されたという事実から来ています。

カスタム仕立て